スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんなことが。

今月は・・・ダダダーッと・・・日々が過ぎ。。。


もう半ば。




新学期そうそう、発熱&嘔吐。。


復活したら、休みの日は魚捕りに昆虫捕り。
パパの仕事もこなしてます


そうそう畑仕事もしましたよ^^

寺子屋に参加し、種まきも。


義母が動けなくなり、、そのしわ寄せが^^;
って本来は嫁の仕事だったのかも。。


ありがたや、ありがたや。。


なので、家のことや家事、遊びとフル稼働していたら、、、
胸の違和感が。


よく胸が張るとか、聞くけど母乳あげてるとき以外はなったことがないワタクシ。。



3週間続いたので検査を。

初マンモしました^^



噂通り、お乳を引っ張られ痛かったです

健康診断も受けましたが、途中で体調悪くなり断念。
またの機会にと。。


マンモの結果は問題なし。
その時一緒に胸(おっぱい)もみてもらおうと聞いたら
予約しないと診察できないって


そんなら、マンモの予約いれた時にそー言ってくれれば。。




で、あっちこっちたらい回しにされ、外科も受けることに。



外科の先生が
「あなたマンモはいつしたね?」

「昨日です」

「ん~乳腺が沢山あるから、この痛みはきっと乳腺症よ」と。

「女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れるとこうなるからね・・」

ここでおっぱいをモモミモミ。

「やっぱり固いから、痛いやろ?」

「はい、痛いです

で、レントゲンも撮ったけど外科では異常なし。




とりあえず、乳腺外来を予約して帰る。




その日、しばらくやめていた薬をのんだら(カバサール)




アラアラ、、、翌日から痛みがなくなった。。。。



え???

もしかして原因はプロラクチン??


考えてみれば、そ~かも。


血液検査の結果通常が30くらいだとすれば、
今回は69.2


プロラクチンは脳の下垂体前葉という6種類のホルモンを作り出す部分から出るペプチドホルモンの1種です。


普通の病院だとしらない先生がいる^^;


脳に関係しているので、薬をみせると脳??とよく困惑されるけど


声をおーきくして
ちがーーーう!!!



まぁ、簡単に説明すると排卵障害が起きます。


授乳期間中はこのプロラクチンの血中濃度は上り、子供の乳首への刺激でプロラクチンの分泌は増します。
この期間はその高い血中濃度が母親の排卵を抑制し、
授乳期間は妊娠をさせないという体の判断によるものです。
人間の身体はうまく出来ていますよね。


なので妊娠しないな、、とか
おっぱいが痛い、とか
乳汁がでる、、とかある人は高プロの可能性大ですね。



わたしがこれに気づいたのは30歳のとき。

はやく子供が欲しかったので産婦人科病院で検査を受けたら。。。


アラアラ、、高いですって^^;



結果、これが原因かどうかははっきりといえませんが
普通の数値ではないので排卵障害の可能性もあると。



ん~、、、勉強させられました。。



なんか話が違う方向に行ってしまいましたが、、
追々お出かけした写真をアップしますね~


久しぶりの更新デシタ。。




             Thank you!


スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

cocoyu

Author:cocoyu
佐賀県在住。
のんびりとハンドメイド生活を楽しんでいます。
毎日更新は出来ないかもしれませんが日々の暮らしを綴っていけたらと。。(^-^)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。