スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎関節症


タイトルとは長い付き合いです。
発症は、、、15年くらい前でしょうか。


あごが鳴る、それから口が大きく開かなくなり、、。
大学病院でみてもらったら、


あらあら。。

むずかしい。。。


医師のお話では、

頭の骨(側頭骨)のくぼみは、耳のすぐ前あたりにある下顎窩(かがくか)というへこみとその前にある関節隆起という出っ張りから成っています。そのくぼみに下顎の骨のつき出た部分、下顎頭(かがくとう)がはまり込んでいます。
下顎窩と下顎頭の間には関節円板というクッションの役目をする組織があり、骨同士が直接こすれ合わないようになっています。

そこが磨り減って骨と骨があたりジャリジャリと音がしたり、カクカクと顎がなっているとのこと。




で???
治療は??
治るの??



関節円板は元に戻す方法がなく、現段階ではスプリント療法(マウスピース)
しかないと。

スプリントという歯列を覆う装具を装着することで顎関節や筋肉への負担を軽くして歯ぎしりや食いしばりの害を緩和するらしい。





それだけ??





それだけらしいのです。




ま~ここまでが当時の話。






あれから40年!








もとい、あれから15年。

痛みがなかったので、しばらくほっといてました。


症状のカクカクやたまに顎が閉まらなくなることはしばしば(^^;)



で、、、、


お盆に硬いスルメを食べたのがいけなかった。。




顎に負担がかかり、噛むと耳の横?上?が痛い。


悪化してしまった


また、反対で噛むと今度は顎がずれている?音がする。。




口腔外科のある歯科に電話で症状をいい、どうしたらいいのか訪ねたら
大学病院行きを命じられました(T^T)



あ~長い通院生活が始まりそうです。


どこの病院にいこうかな。







           Thank you!



スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

cocoyu

Author:cocoyu
佐賀県在住。
のんびりとハンドメイド生活を楽しんでいます。
毎日更新は出来ないかもしれませんが日々の暮らしを綴っていけたらと。。(^-^)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。