いつの日か


病気と闘っている人は沢山いる。


わたしの持っている持病は他の人とは比べ物にならないほどちっぽけなのかもね。。。



顎関節症。
色んな病気を引き起こすやっかいな症状。


ネット社会の現在、
治癒するか検索しまくり。。


最近は嘘かホントかは別として便利になりました。



しかし、、、検索しまくっても、ど~やらなかなか治癒は難しい様子。



で、、、、
顎関節症の名医を発見!!



しかーーーーーーーーーーーーーーーーーし、、
東京なのでR。




行ける訳ないし。。。。




そこで、不安でたまらないワタクシは
1通のメールを。


そしたら数日後メールが帰ってきました。
内容は少し省きますが、、
少しだけご紹介しますと、、、。




関節円板穿孔、復位性関節円板前方転位、非復位性関節円板前方転位が
疑われます。
いずれにしても、咬み合せの調整は禁忌です。悪化させるだけの処置になる可能性があります。
スプリントも通常のスプリントでは治りません。
矯正治療も顎関節の状態を治さなければ、無意味でしょう。



関節円板穿孔の場合は、現在有効な治療法はありません。
当院で一番多く診られるのは、復位性関節円板前方転位です。

取り敢えず、常に下顎を前に出して生活してみて下さい。
改善が見られれば、復位性関節円板前方転位でしょう。


と。



そのあとに続き、


ワタクシ:お医者さんによっても、見解が違うと思いますので、、、、(略)

先生:見解が違うのではなく知識があるかないかです。

との回答がありました。f^^;




それから、その1日、下顎を前に突き出した生活を。
すると、違和感のあった口の開け閉めが
あら???不思議




簡単に開くじゃない♪




問題は、コレで治るかどうかってこと。
とりあえず、少し痛みは軽減されました。

感謝感謝。




まだ課題がのこってて、、、
ジャリジャリ音がするから、、、
コレは無理なんだよね。。。
きっと。



骨削れて無いし、ど~なるんだろ。
顎の骨は再生しないらしいから



いつか解決の日が来ることを願って、
今日も安静な日々を送ります。。


皆様、歯は大事ですよ。
まさか顎にくるとは、、
噛めません







                  Thank you!










スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

cocoyu

Author:cocoyu
佐賀県在住。
のんびりとハンドメイド生活を楽しんでいます。
毎日更新は出来ないかもしれませんが日々の暮らしを綴っていけたらと。。(^-^)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター