スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニオン



最近は病院通いが多い為、こんなブログでごめんなさい。。

ハンドメイド・・・やりたいですが、、、、
もう少し体調整えてから


さて、タイトルの通り本日はセカンドオピニオンについて。




今までは、疑いもしなかった病院。


すべてのお医者様が同じ診断をくださるのばかりだと。





今回の顎関節症のことで医者になるのか!!
ってらくい、勉強しましたよ(←大げさ)
wwwww




てなわけで、ワタクシは現在は別の歯科で治療中。。。





今回は子供の耳鼻科。




もう2年くらい通ってます。
診断はアレルギー鼻炎。



最初、蓄膿の手前ですね。
軽いので薬を出します、と。
診察後ネブライザーという、スチーム吸入器でしばし吸入。


あれから2年。
薬が切れてはもらいに行ってました。
もちろん、吸入もかかさず。



先生の回答は、
「アレルギー性鼻炎はうまく付き合っていくしかない、
なかなか治りにくい」とのこと。


体質なのでしかたないかなくらい思っていました。


アレルギーの血液検査もしました。

結果はハウスダストやダニ。





なんの疑いもなく続けていた病院と薬。





ここ数日、子供と一緒に寝るとき
呼吸が深いんです。。


私の呼吸回数よりもはるかに少なく、長い。


子供だから???


不思議に思い、観察してみると止まるんです。
10秒ほど。







キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
死んじゃう。。




で、また深~く息をするんですね。




いつからこ~なんだろ。




そういえば、主人がいびきかいてる息子に
「あそこに、小さいオヤジが寝ているwwww」
なんて、笑っていってたけど、、
あれって、鼻がつまってていびきをかいてたんだね。。。



母、反省。



で、たまたま知人に耳鼻科の相談をしたら、、
「そこヤブだよ!!!!
○○に変えたほうがいいよ~!!!」
って言われたので、早速別の耳鼻科へ。




先生:「鼻がつまっていると、脳に酸素が十分にいかないらしく
    ぼーーーーっとしてくるし、また朝寝起きがわるいでしょ。」




息子:はい・・・・(苦笑)


先生:お母さん、無呼吸は危ないですよ!
   いつからこんな症状ですか。



と。。。



ごめんよ。。。(涙)
あの長い呼吸は苦しかったから長くいっぱい吸って深く吐いてたんだね。






蓄膿の手前だけど、少し化膿していたらしく処置とお薬を。
処置は子供にはとっても痛かったらしいけど効果はすぐ現れました。




もうその日から、あんなに毎日鼻をかんでたのがうそのように
スースーなんです。


夜は寝息が聞こえないので
息してるのか心配なくらいです(汗)




あの2年間薬を毎日飲んでたのがーーーー





セカンドオピニオン大事です。。。

















             Thank you!











スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

cocoyu

Author:cocoyu
佐賀県在住。
のんびりとハンドメイド生活を楽しんでいます。
毎日更新は出来ないかもしれませんが日々の暮らしを綴っていけたらと。。(^-^)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。